▼自民党総裁選は9月29日、投開票され、岸田文雄前政調会長(64)が、決選投票の結果、河野太郎行政改革担当相(58)を破り、第27代総裁に選出された。当初、党員・党友を中心とする第一回投票で、河野氏が圧勝し、その勢いで河野氏が新総裁に選ばれる、と予想されていた。