北大西洋条約機構(NATO)と先進7か国(G7)、欧州連合(EU)は3月24日、ブリュッセルで首脳会議を相次いで開催、ロシアの軍事侵攻に直面するウクライナへの支援を強め、ロシアに対しては経済制裁・外交的圧力を継続することで一致、バイデン米大統領は「国際秩序を守るため、ロシアの侵攻を断じて容認しない」と強調した。