去る7月18日、日本共産党(行動派)中央委員会主催の「7・15記念集会」が開催されました。この集会で報告された平岡恵子書記長の基調報告については、既に本紙7月号で紹介した通りです。本号では、当集会における東京五輪に関する森久議長の政治報告及びそれを中心に討論された論議の内容を、編集部の責任において集約し、まとめ、ここに紹介します。